2020-21年度

2020-21年度の地区活動を随時アップロードしてゆきます。

アクトの日

2020年9月19日にアクトの日の活動を実施
本会は総勢50人が集まりARスポーツ「HADO」を体感!

ソーシャルディスタンスを取りながらもヘッドマウントディスプレイの中で繰り出されるしバーチャルな技で戦い、親睦を深めました。

一般的なのスポーツや交流活動ではソーシャルディスタンスを保つのは大変難しいですが、HADOは各人がARデバイスを身に着ける非接触型のスポーツであるため、安全に開催できました。

コロナ禍においても、ロータリーらしいお互いを理解しあい親睦をはぐくむ機会を作ることができました。

地区代表ノミニー選挙

地区RA代表ノミニー決定

2020年10月10日、10:30~11:30にて地区RA代表ノミニー選挙を実施いたしました。

伊藤候補が見事、細則で定められた総有効投票数の過半数の信任を得て、当地区の正式な地区RA代表ノミニーとなりました。

▽総有効投票数:37票

活動中の地区内RAC(15)*2票+有効地区役員票(7)=37

▽当日の投票結果

信任:36票

不信任:0票

白票:1票

今後は、地区ガバナーエレクトからの信任を経て、地区RA代表エレクトとなり、活動を始めることとなります。▽伊藤地区RA代表ノミニー

伊藤宗太郎(Sotaro Ito)(東京昭島RAC所属)

2018 年 10 月 東京昭島RAC入会

2018-19 年度 東京昭島RAC会計

2019-20 年度 東京昭島RAC会長 地区年次大会実行委員 懇親会班長

2020-21 年度 地区年次大会実行委員長

東西RAC合同例会支援補助金

本事業は東分区・西分区のRAC同士の親睦向上・意見交換を目的とし、審査基準を満たした各クラブに補助金支援を実施 当地区ローターアクトでは、東京南部地域における14クラブのうち、現状東分区は東分区内での交流が多く、西分区は西分区内での交流が多い状況です。東西それぞれ特徴をもった・歴史ある活動をしている状況です。また友好関係もそれぞれの分区で形成されています。 このような状況の中、それぞれの分区が合同で例会を行うことにより、より活発な意見交換と、親睦を生み出すことができ、より持続可能な成長を望める。以上を踏まえ、本事業を実施しました。

地区RA定例会

年間行事/定例会手引き/会長幹事会運営規則/年間予算などに関する議案の議論及び決定、地区役員内での

共通認識事項を共有

第一回会長幹事会・地区講習会

地区RA代表公式訪問

一年間の地区ターゲットや活動方針の共有 
今年度は新型コロナウイルスの影響により、オンライン・オフラインの変則的な開催となりましたが、全てのクラブへ直接足を運ばせて頂きました。
地区代表:松崎 巧 地区ターゲット:自他共栄
RI会長:ボルガー・クナーク 地区テーマ:「ロータリーは機会の扉を開く」
地区ガバナー:福原 有一地区テーマ:バリアフリー・マインド~相手と同じ視線に立つということ〜

指導者講習会

地区RA年次大会

全国RA研修会

関東ブロック研修会

代表者会議

2020年9月26日:関東ブロック代表者会議を実施
2020年11月29
日:第1回第2エリア代表者会議を実施

2020年5月日:全国地区代表者会議を実施予定